FC2ブログ
しかし、二兎追った者にしか二兎を得ることは出来ない
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オーストラリア研修旅行3日目
2007-10-23 Tue 12:00
3日目になります

まずは予定の確認を


何でかな?

寝慣れられないから朝はあっさりと起きる

モーニングコール来るから起きておいたわけだが

隣の部屋は鳴ってるのに自分の部屋は鳴らない

仕方なく電話の前でなった瞬間を狙う

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ならねぇwwwwwwww

諦めてベットに倒れた瞬間

トゥルルルルルルルルルル!!!!!!!!!!

うっせぇ!!!!wwww

出ると音楽が流れてた

「Good morning」とかでも言ってくるのかと

最後まで聞いて切る

まずは洗面所で頭濡らしてドライヤーで乾かす

やらないと寝癖でぺったんこだからね

ベットに戻ると井出が起きて制服に着替えてた

アラーム、モーニングコールで起きなかったくせにドライヤーの音で起きるのか

俺も着替えて朝食へ

飯は毎回バイキングだった

朝食食べて部屋に戻り出発の準備する

準備済ませてロビーに集合

バスに乗り込み出発

眠い・・・・・・

ある程度街並み見て寝てしまった

後ろのやつに叩かれて起こされて気がついたら目的地着いてる

バス降りてカランビン野鳥保護区へ

中に入ると早速鳥が飛びまくってる

うは~

鳥糞要注意だwwwww

ここではあまり写真撮ってないな

列車に乗り込み、移動しながら色んなもん見た

ってかあまりいないwwwwww

一箇所に固まっちゃってるから、いっぱいいたり、全然いなかったり

動いてるものに乗って、デジカメを持ってるとついやりたくなってしまう

ポケモンスナップ

他のやつがやりまくってたwwww

俺はデジカメの電池が既に危ういから保留;;

まぁ、あんまりいないからまともな写真は撮れないんだけどねw

駅っぽいところで降りてカンガルー撮る





上の方見ればわかるが、異常なほどの数のカンガルーがいた

そして芝生のところに点々とある黒い物体はう○ことなります

とりあえず人の群れについて行った

柵が厳重に・・・・・

池があったから見てみると

なんもいねぇwwwww

とか思ってたらデカイワニwwwww

4~5mはあったかな

そして全く動かない

困ったもんだwww

そして班員とはぐれた

適当に他の班についていくww

珍しい木に登ってるカンガルー見た

何かメガネザルっぽい

時間がないから元の集合場所に戻る

列車に乗ろうとしたが、これに乗ったら間に合わないとの噂

降りて走るww

結局乗ってても間に合っていたと言うオチ

それでバスに乗り、次の目的地に向けて出発

ポイントデンジャーって所

その名の通り危ない所

昔船乗りの人がここを訪れたとき、停泊しようとしたら大きな岩ばかりで「ここは危ないところだな」と思って名前がついたらしい

なんとも適当なwwww

着いてみると絶景ww

しかも海がきれいだ

それと、その場所で東と西に別れてるから境界線を渡ったら時間を1時間遅くしなければならないww

まぁそんなことはしなかったw

写真をどうぞ










左から
春記、小松、亮星、俺

小松変顔で星に顔突っ込むなww

そんな感じで写真とってバスに乗る

次はシーワールド

バスの移動は相変わらず眠い

シーワールド着いてバス降りる

入園して少し歩いたところで解散

ミールクーポン10ドル分配られる

適当に乗り物乗る

まず行ったのがこれ





坂上って落ちて360度回転して2回スクリュー

こえぇぇぇぇぇぇ

ってことで

のれねぇぇぇぇぇぇ!!!

って思ってたけど

乗るw

360度回転とか遠心力が結構かかってるから意外と怖くないんだよね

唯一怖いのは脱線くらいかなw

てか、乗るやつ1台しかないんだな

並ばずに1回で乗れるほどの客の少なさ

もう1個乗りたいやつあったからそっち行く

しかしながら混んでる

う~ん

諦めてまたコークスクリューに行ってしまった

班の他の4人が海賊船(左右に揺れるやつ)乗りたいらしいからそっち行く

で、残ったトヨと俺がまたコークスクリューに

2回目で乗ったかな

俺達が出発するころに海賊船乗った4人が見に来る

みんな酔ってしまったようだwww

そして俺とトヨは坂を上った瞬間にイケナイ太陽熱唱w

ガタガタガタ・・・・・

♪ABC続かnキャーーーー


その後も熱唱し続けたが、滑走する音に負けて班の4人に聞こえず

終わって飯を食べに行く

今度は2日目みたいに失敗しないよう、マックみたいなところ行く

味は問題なかったが、量が多い

ポテトとかケンタッキーみたいな感じの太さで、食べても食べても減らない

飲み物パスしてとりあえずポテトとハンバーガーを口に入れる

そして水上スキーショーがあるから移動

最前列ゲット

これまたビデオカメラで撮ってしまったため、途中で切れてしまう

はぁ・・・・・

残念だ

ジャンプしたり・・・・・

そんな感じで終わったかな

ショー終わってさっき乗れなかったやつに走って乗りに行く

さっきよりは減ったからまだましかな?

そして乗り終わった人を見るとびしょ濡れ

・・・・・・・・・・・

乗り込む

まぁ何もない

タダ水に流されていくだけ

途中「うぉい!!カメラあんぞ!!」

ってことで落ちるときにカメラのほうにポーズとカメラ目線準備

終わってみてみると、完璧www

そして落ちた瞬間に頭に思いっ切り水かぶる

あぁ・・・・ワックスつけたのに;;

そしてもう1個の方に乗ってみる

なんだか説明みたいなのがあったけど

全部英語だからわからない

適当に流す

そしてボートみたいなやつに乗り、出発

これまたカメラがあるから準備

これも濡れるかな・・・・・・

最初っから上がって暗闇の中落ちた

全く前が見えない

そしてまた頭から水かぶった

・・・・・・・・・・・

;;

はぁ

内容はなかなか完成度のあるアトラクションだった

最後の写真撮られるところはたいして濡れなかったしちゃんとカメラ目線

しかしながら

見知らぬ外人が乗っているため

写真は買わなかった

この後適当に過ごして時間が来たからバスに戻る

遅刻ギリギリ

そして出発

オーキッド通りに向かう

オーキドじゃないよww

博士いないからね

ショッピングする

まぁ物価が高いからね

あまり変えないんだけどさ

OKショップというところに行く

店長が日本人なんだよね

日本人向けお土産屋みたいな

店員とか日本人だから買い物が楽

人形3つ買って、逆さの地球儀買って

色々とお土産買った

70ドルの出費;;

そしてDFSと言う店に

ここも日本人の店員かな

日本語と中国語と英語が話せる店員

うん

楽だった

まぁここでは何も買わなかったけどね

免税品とか色々あったけど

香水とか種類結構あった

140ドルとか

普通に買えない

セブンイレブン行って飲み物買う

1.25㍑のスプライトが4ドルで安いと思えてしまった自分がバカだw

そして集合

バスに乗りホテルに戻る

部屋に戻り、くつろぐ

班長から今後の予定言われる

夕食~

バイキングばっかりです~

デザートで野崎の愛情が異常にこもった生クリームのムースを野本にプレゼントする

みんな食べ終わってるのに野本だけ食べ続けてる

愛情がこもってるからねw

「う・・・・・はきそう」とか言い出す野本

そしてテーブルのみんな食べ終わったから先生呼んで連絡事項を聞く

ところが、井出がまだデザート食べ終わっていなかったらしく、テーブルの下に隠す

先生が話してる中、亮星が井出のデザートを盗み食いw

何もなかったかのように振舞う亮星

しかし口に生クリームがw

隣にいた広汰が「亮星泡吹いてる~www」とか言い出す

生クリームはムースみたいな感じできめ細かい泡になってる

どんな泡吹いてんだよwww

部屋に戻り風呂入る

そして亮星と野崎の部屋に呼ばれる

パーティーやるらしい

小さいテーブルの上にはお菓子やら飲み物やらがいっぱい

トントンとノックの音がする

主人公の登場らしい

片桐キターw

パーティーの内容は

体育祭の頃から噂になっている片桐と井田さん付き合ってる説

片桐を部屋の端に追い込み話を聞きだす

何人くらいいたかな

8人くらいで1人を攻めてた

色々と聞き出したな

いつから付き合ってるとか、初デートはいつでどことか、初キスはいつとか、何回デートしてるかとか、なんて呼び合ってるのかとか

消灯時間来たからみんな部屋に戻ったんだけど

まだまだ聞き出すことはいっぱいある

ということで次の日に延長ww

明日はシドニーに飛行機で移動するんだけどね

この日の夜はまたパーティーをするため

先生の見回りが2回来た後、亮星と野崎の部屋に移動する

しかし、12時になってもダメだと

井出が3回くらい行ったんだがな

3回目行ったときには、亮星がジェスチャーで「ダメ!!くんな!!」って感じで拒絶してきたらしい

って事で寝た

また4日目に続きます~
スポンサーサイト
別窓 | 特別 | コメント:0 | トラックバック:0
<<オーストラリア研修旅行 | 二兎追う者は一兎も得ず | オーストラリア研修旅行2日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 二兎追う者は一兎も得ず |

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。